2017/10/20

鬼のおかんと、優しい父さんと、嘘つき子供

 




この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

子供が 「犬飼いたい~」って親にねだるとき

「絶対に自分で世話するから!」って言うんですよね。

 

その言葉を真に受けて飼ったが最後、子供は世話なんてしませんよ。

100人中99人は世話しないでしょう(多分)

 

鳥と魚と昆虫だらけ

幼い頃から何度も何度も「犬が飼いたい」ってお願いしても

「誰が面倒見るの?」「絶対あかんで」って母親に言われてました。

 

それも仕方のない話です。

なぜなら当時「絶対に世話する」と言って

 

親戚からもらった小鳥も

parrots-1729965_1280

 

お祭りの夜店で釣ったヒヨコも

chicks-349035_1280

 

亀も

turtle-182121_1280

 

金魚も

gold-1022229_1280

 

結局は両親(主に父親)が世話してたのです。

 

 

他にも、アリ、オタマジャクシ、セミの幼虫、青虫

空き瓶とか、プラスティックのケースにウジャウジャ

 

私が拾い集めた虫を、母が捨てる。

また集める、捨てるのくり返し。

 

その時父親は

 

父はといえば、そんな妻と娘のやり取りを

怒るわけでもなく、見守って(?)いました。

 

私が飼いだした、あらゆる生き物の世話をしてくれて

飼育の方法も教わりました。どんな環境で飼うのか

食べ物は何をやればいいのか、何でも知っているんですよね。

父は無類の動物好きで、園芸にも造詣が深く

飼育したり育てることが、好きだったと思います。

 

私が動物が好きなのは、父親の影響がとても大きくて

子供の私にとって、父はヒーローでした。

 

鬼ババアの逆襲

 

もうすぐ小学校を卒業するころに、事件はおきました。

 

私が学校から帰ると、ニワトリ小屋が空っぽで

玄関を開けてすぐの場所にあった鳥かごも空っぽで

水槽の金魚も、亀もいなくなってしました。

 

母親に詰めよると

インコはカゴから逃げて飛んでいったと言い

金魚と亀は、神社の池に放したと言い

ニワトリ(ヒヨコから立派な雄鶏に成長)は

人にあげたと、あっさり言い。

 

私は号泣しながら、母にむかって

「鬼ババア、くそババア」と叫んで。。。。。

めっちゃ、ドツカれて。。。。。。。

 

 

「大人になったら自分で、好きなだけ動物を飼う」と

心に誓ったのでした。

絶対に世話すると嘘ついたことは、棚に上げて。

 

まとめ?

子供にねだられて、ほだされてペットを飼うことを

許したら、親が面倒見るハメになりますよ。

ってお話でした。

 

現在、娘が自分の部屋でウサギを飼ってるけど

お世話は私が、せっせとしております。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
 
   

Copyright© マガジン 366 , 2016 All Rights Reserved.