2017/05/17

【子猫リレー事業】キトンシッターについて問い合わせ先は?

 




この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

キトンシッター(子猫リレー事業)について、どこに問い合わせをしたらいいのかわからず困っていませんか?

 

問い合わせ、申込の連絡先は

公益社団法人大阪市獣医師会 事務局

大阪市東成区中道3丁目8番11号NKビル2F

06-6972-1345

 

「子猫を短期間育てるシニアボランティアがあるよ」と友達から聞いて、ネットで検索したらだいたいの内容はわかったけど問い合わせはどこにすればいいのかわからず困りました。

 

キトンシッターとは

大阪市の獣医師会が取り組む殺処分ゼロをめざす保護猫活動

生後6ヶ月までの子猫を預かり飼育するボランティアをキトンシッターといいます。野良猫や飼育放棄などで施設に保護された子猫を獣医師が健康チェックしたのちキトンシッターに託します。6ヶ月になると里親に譲渡されるというのが流れです。

 

電話で問い合わせてみました

猫好きの義母にすすめてみようとして調べても連絡先がわからない。最初は大阪市に電話して「知らない」と言われて大阪動物管理センターの電話番号を教えてもらい、また知らないと言われて獣医師会の事務局に聞くように教えてもらい、やっとたどり着きました。

 

キトンシッターの条件

年齢が60歳以上の方

月に一度子猫を大阪市内の動物病院に連れていくこと

住居がペットの飼育可能であること、等々

その他の詳細についても電話で対応してくれます。申込みも電話でできます。

 

 

まとめ

この話を聞いたとき大阪市の取り組みと聞き「大阪市やるなー」と感心したけどどうやら違ってました。動物の殺処分をなくすために実際に動いてるのは個人や一部の団体のみが現状です。

 

猫ブームなどとメディアがもてはやし、猫の飼育数が増えたはずなのにいっこうに減らない殺処分される命。行政にだけまかすのは違うとしても先頭をきって取り組んでくれることを期待します。

 

 

 

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』


この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


   

Copyright© マガジン 366 , 2017 All Rights Reserved.