盲導犬候補犬「僕ちゃん」の入所式

 

ヤーちゃんのひとり息子の「僕ちゃん」が、訓練所に帰る日がきました。

 

一人っ子でとても大きな赤ちゃんでした。

ママのおっぱいをたくさん飲んでスクスク成長しました。

人間母ちゃんの体調不良で、よそのボランティアさんのお宅に移動させてしまったことは残念でなりません。

とても大切にお世話してもらったことはもちろんわかっているけど、ヤーちゃんには不安な思いをさせてしまってごめんね。

移動する前日の夜に撮った写真。

パピーウォーカーさんのお宅に「いってらっしゃい」と送り出したかった。

 

とても幸運なことにパピーウォーカーさんは、仲良しのボランティアさんに決まり、入所の日まで何度も顔を見て、成長をちかくで見守ることが出来たことは感謝でいっぱいです。

一緒にお散歩したり、ドッグカフェに行ったり楽しい思い出がたくさんできました。

 

僕ちゃんはママのミルクばっかり飲んで、フードをあんまり食べなくて、パピーウォーカーさんのお家に行ってからもパピーウォーカーのお母さんを困らせたね。

こんなに大きく育って、フードもバクバク食べるようになったけど、最初のうちはひと粒づつ増やしていったと聞いてます。

愛されて、大切に可愛がられて育った仔は笑顔が輝いてる。

パピーウォーカーさんありがとうございます。お疲れ様でした。

 

どこにいても君の幸せと健康を願っています。

いってらっしゃい、僕ちゃん!!

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA