ブリーディングウォーカー日記 やーちゃんすごい!

テレビで坂上どうぶつ王国って番組やってたんですよ。その中でグレート・デーンの飼育方法を勉強する!みたいなコーナーがあって、散歩したり食事風景とか流れてて、「うわー、やっぱデカイなー」とか思いながら視てました。

 

グレート・デーン

右の黒い子がグレート・デーンのスエイちゃん。やーちゃんの3倍はあるように感じる。

 

グレート・デーン外観

体格 – 巨大で力強い、かつ優美で高貴
体重 – オス:54-90kg、メス:45-68kg
体高 – 76-100cm
被毛 – 短毛、柔らかい、細い、光沢がある、体躯に密にフィットしている
毛色 – フォーン、ブリンドル、ブラック、ブルー、マント、ハールクイン、ただしマール(en:Merle)は不可
頭部 – 細く長い、明確なストップで大きめの口吻部、長方形、明瞭、表情豊か、彫りが深い
歯牙 – 強固、よく発達している、シザーズ・バイト
眼 – 中型、落ちくぼんでいる、丸く暗色、知性を表す
耳 – やや長めに断耳、尖った、立ち耳、あるいは断耳せず
尾 – 中くらいの長さ、踝まで届く
脚 – 前脚は完全に真っ直ぐ
足 – 丸く小さい
寿命 – 7~10年前後

Wikipediaより引用

一頭にかかる食事代が、月に5万円。どひゃ~。

 

やーちゃんはすごい!

その番組の中でグレート・デーンの出産の場面があって、生まれたてもやっぱりデカくて体重500グラムとありました。

ちょっと待って、ちょっと待ってくださいよ。

 

2018年の夏に生まれた、やーちゃんの息子の僕ちゃん、誕生時の体重「550グラム」でした。

ラブラドールの赤ちゃんが生まれたときの平均体重は400グラム前後と聞いてはいたけど、対比することがなかったので、あらためて僕ちゃんは大きい赤ちゃんだったなーと思うわけです。

人間に例えたら5000グラムちかい、赤ちゃんを生むような感じ?

しかもやーちゃんは体重22キロでラブラドールとしてはかなり小柄な体格で、出産時でも24.5キロでした。

やーちゃん、あなたはすごいよ。

痛かったやろ、しんどかったやろ、ほんまに頑張ってんなー。ありがとうね。

 

僕ちゃん

僕ちゃん元気にしてるかな? 生後3ヶ月すぎてどれぐらい大きくなったかな?

懐かしい動画でも視てみるか。

 

 

 

 

 

広告

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA