【やーちゃんの備忘録】3度めの出産

2019年の秋、やーちゃんは3度めになるお産で可愛い3頭の赤ちゃんを生んでくれました。

 

赤ちゃんは3頭

 

最初のエコー検査では3頭の胎児が確認できて、予定日を教えてもらい、あとは出産にむけてのんびり過ごす日々。

 

2回めと同じくお産は自宅ではなく、訓練所の産室なのでやーちゃんは1週間まえからお泊りにいきました。

 

前回僕ちゃんが生まれたとき、お産に立ち会えなかったので、今回はなんとしてでも立ち会いたかった。

 

生まれるまでに3回、面会にいきました。帰るとき「えっ?あたちは置いて帰るの?」とでも言ってるようにじーっとこちらを見てる姿がつらかったよ。

 

また立ち会い間にあわず

 

3回めに面会したのは予定日の日でした。はじめての出産も2回めも予定日の2日後に生まれたので、今回も予定日当日には生まれないかなーって思ってたんですが………

 

お昼前に訓練所に到着して、検温したら体温が下がってるー!「これは予定日の今日に生まれるかも」って思ったけど、獣医先生も繁殖担当さんも「今日は生まれないと思うよ。はやくて明日の朝だと思う」って。

 

それならばこのまま泊まりたいって申し出たら、それは許可出来ないってことで、自家用車のなかで待機しようかと思ったけど、またもや「まだ生まれないから大丈夫、家で休んで」と言われて悩む。

 

自宅から訓練所は往復で約3時間かかる。正直運転はしんどいし、明日の早朝に生まれるとしたらその前に到着するためには、と逆算したら家に帰ってもそんなにゆっくりも出来ない。

 

迷いに迷ったけど、前回も前々回も予定日より遅れたから、といったん帰ることにした。

 

帰る途中でスーパーに立ち寄り、すぐに食べれるものを買って、自宅に着くか着かないかのとこで「破水しました」の連絡。それが午後7時前。

 

 

ああ、おわた……

 

とんぼ返りしても良かったけど、あわてて運転したら危ないし、「落ち着け、落ち着け」と自分に言い聞かせて、簡単なお夕飯をすませ、ふたたび訓練所にむけて車を走らせた。

 

訓練所に到着したのが、午後8時半くらい。すでに2頭が生まれたあとだった。

 

第一子 午後7時44分 487グラムのイエローの女の子誕生

第二子 午後8時28分 532グラムのイエローの女の子誕生

立ち会いできなかったけど、元気に生まれてくれて良かった。それが1番。

 

到着してひと息ついてから雑談、数日前のエコー検査でどうも4頭いるみたいだということ。なんだかんだ話しながら第3子の誕生を待った。

 

ところが2時間待っても生まれない。やーちゃんは疲れてウトウトしだした。気晴しにワン・ツーして所内を軽く歩いた。

 

3時間が経過してもまだ生まれない……..でもやーちゃんは特に異常もなく、いたって元気。「気長に待ちましょう」と話してるとこで陣痛がきて。

 

第3子 午後11時36分 304グラムのイエローの女の子誕生

 

ちょっとだけ小さめだけど、お姉ちゃんたちと比較すると、ものすごくおチビちゃんに見える。けど元気いっぱい。やーちゃんも元気。

 

訓練所で再度エコー検査したら、4頭いてるように見えたらしく、「日付が変わると誕生日が2つになっちゃうやん。今日中に生まれてー」と冗談を言いながらさらに待つ。

 

そこから3時間過ぎてもまだ生まれてこなくて、やーちゃんはウトウトじゃなく本気で寝るモードに。

 

エコー画像は100パーセンじゃないから、見間違いもあるので、またエコーで見てみたら…….やっぱり見間違いでお腹に赤ちゃんはいなくて、けっきょく最初の見立てどおり赤ちゃんは3頭でした。しかも女の子ばかり。犬界の「かしまし娘」誕生や。

 

ふだんは童顔でパピパピしてるって言われてるやーちゃん、すっかりママの顔になってる。

 

2020年2月現在、3姉妹たちはそれぞれのパピーウォーカーさんのもとで元気に暮らしてます。ちょっと聞いた話によると、パピーウォーカーさんたちが口をそろえて「今まで家に来たパピーちゃんの中で1番やんちゃです」とおっしゃってるそうてす(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA