備忘録 ヴィーちゃんのこと ~原因不明の吐き戻し~

前回のつづき

ヴィーちゃんを預かりに出して一週間がたち、仔犬たちの委託の日がやってきた。

仔犬たちと入れ替わりにヴィーちゃんが帰宅。

長男ホープくん(仮名)は口蓋裂の手術をうけて、落ち着くまでは一緒に暮らすので、ラブ3頭のいる生活がスタートのはずが…………

帰宅した日の夜ご飯のあと、フードをドバっと吐き戻してしまった。

翌日、病院で診察してもらった。肛門の炎症も治まっており、特に心配なことはないとの結果で様子をみることになった。

その後も食後に吐き戻しが続いた。

これはもしかしたら仔犬に食べさせるための、吐き戻し行動かもしれないとヴィーちゃんとホープくんを離すことになった。

帰宅して5日後にまたヴィーちゃんを預けることになった。

つづく

 

 

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA